鬱病が治る魔法の杖は無いのかもしれない

f:id:lavandura:20200522211233j:plain

Photo by Hu Chen on Unsplash

 

みなさん、こんにちは。

会社を辞めて半年たつけど、会社のことを考えると苦しくなる。

自分の思考が原因で、胸のあたりが本当に痛くなる現象は不思議だ。

 

でも心境は大きく変化した。

7月は、パニック発作の予期不安が1回も無かった。

悪夢で眠れない日も無かった。

 

あと許せないのは1人だけ、どうにも自分が許せなくて困ってる。

状況を見誤った自分が許せない。

 

 「たられば」を話しても仕方ないけど、もしも過去に戻り、正しい判断ができて、鬱病にならなかったら、あの会社で上手く立ち回れていたのか?

また次の会社で失敗するのが怖くて、「あの時どうしたら正解だったのか?」を考えずにいられない。

 

10年前、鬱病で一時期失踪してた研究員の友人に、どうやって立ち直ったのか聞いてみた。

彼はある日突然、出社しなくなり、マンションの荷物も引き払われていた。

失踪の原因は激務、過労による鬱病だった。

彼は数日旅行したのち実家へ帰り、自宅療養を経て、同じ会社に復帰して、今はその会社で出世している。

 

直球で「あの時は、どれくらい経って、鬱状態から元に戻った?いつ自分を許せるようになった?」と聞いてみた。

 

彼は、「1~2年のあいだは、頭のどこかに、自分が飛んだ事実があって、あの時どうすれば正解だったのか?って逡巡したよ。でも自分が許せない、とかは無かったな。失敗した原因は分析したけどね」と即答した。

 

自分も何年かは頭の隅に、この鉛みたいな感情を抱えながら働いて行くのかな。

 

このブログの目的は、自分を実験台にして、鬱病の解決策を探すことだった。

たとえば、感動する映画を観て人生が激変するようなことを期待していた。

でも魔法陣も心理学も、「これで鬱病が治った!」となる魔法の杖は、無いのかもしれない。 

 

思いのほか先が長くなりそうだ・・・

でも自分と闘わないって決めた。

 

今日も良い1日を。

人生脚本を知るための5つの質問

f:id:lavandura:20200602155712j:plain

Photo by Tadeusz Lakota on Unsplash

 

みなさん、こんにちは。

前回、心理学のアプローチから「人生脚本」の話をした。

lavandura.hatenablog.com

 

引き続き、書籍「入門TA」より引用させていただきたい。

脚本は、例えばこのように作られていく。


弟が生まれて、両親が私をかまってくれなくなった
→「最初は愛されても、すぐ誰かに奪われて、最後はひとりぼっちになるんだ」

病気で病院に行き、注射を打たれる

→「優しく見える人でも、僕を裏切り、ひどい目にあわせる」
→「はじめての場所では恐ろしいことが起こる」

このように、無力だった幼い自分が脚本を書いてきた。

この脚本を知るには、次の5つの質問に答える。

直感的に、最初に浮かんだ答えを書くのがいい。

 

設問1
あなたは脚本家です。あなたの人生を物語にするとイメージしてください。

①あなたの物語のタイトルは?

②それはどんな種類の物語ですか?
 幸せなもの?悲劇?退屈なもの?滑稽なもの?

③それはどのような結末になりますか?

 

設問2
将来、あなたが亡くなって、お墓が作られるとします(外国映画の墓地をイメージしてください)。

①あなたは何歳で亡くなりますか?

②どんな墓碑銘が刻まれると思いますか?

  たとえば「仕事一筋に生きた」いつも友人に囲まれ家族に愛された人、ここに眠る」など

引用元:浅井 千穂 著, 坂田 芳美 著「入門TA あなたの人間関係をcool-up!するはじめの1冊」TA教育研究会

 

さて、どのような人生脚本が見えただろうか?

その脚本をそのまま使いたいと思うか? 

自分が書いた脚本なので、結末が気に入らなければ書き換えることができる。

 

私の脚本は「完璧な人間になって全ての人に好かれないと幸せになれない」と書かれてたので、破り捨てて書き換えた。

 

今日も良い1日を。 

幼い頃に無意識で決めた「人生脚本」交流分析

f:id:lavandura:20200522211409j:plain

Photo by Brad Barmore on Unsplash

 

みなさん、こんにちは。

この2か月「人生も世の中もどうでもいい!」と思いながら、やたら怒りっぽく過ごしてきた。

 

特に、命より利権優先の権力者に怒ってる。

本来なら国民の生活を守るはずの政府が機能していないことに怒ってる。


気がつくと、弱者が搾取されるニュースばかり目に映してる。

自分が内包してる怒りを、世の中に投影して怒ってるのだろうか?

もっと自分を知ろうと思い、中断してた自己分析を再開することにした。

lavandura.hatenablog.com

 

心理学の「交流分析」というアプローチに、「人生脚本」がある。

浅井 千穂氏と坂田 芳美氏の共著、「入門TA」より引用させていただきたい。

 

交流分析では、幼い子どものころに自分の人生について、脚本を決めるのだと考えます。

たとえば、

『私はつらい目にあうが、ずっと耐える。すると力のある人が助けに来てくれて、私は救われる』

『私は人に尽くすが理解されない。私が去って初めて他人はそれに気づいて、後悔する』

あなたは無意識のうちに、子どものころに書いた脚本にそって、その後に起こる様々な現実を脚本にあうよう解釈するようになります。

意識して変わろうとしなければ、大人になってからでも、子どもの頃のあなたが書いた結末に向けて、着々と歩みを進めます。」

引用元:浅井 千穂 著, 坂田 芳美 著「入門TA あなたの人間関係をcool-up!するはじめの1冊」TA教育研究会

 

 

ちなみに私の人生脚本は、ざっくり言うと「苦労するけど、素晴らしい人になれたら幸せになれるから、耐えて努力する」だった。

墓碑銘は「善良な一市民」。

なんだか息苦しい脚本だ・・・

 

簡単な5つの質問で自分の「人生脚本」が見えるので、次回また紹介したい。

今日も良い1日を。

魔法陣をやって不思議だったこと

f:id:lavandura:20200802203919j:plain

Photo by Alexander Possingham on Unsplash

 

みなさん、こんにちは。

 

ここ数日、魔法陣のことを書いてきた。

その動機となった、ほんの少しだけ不思議な話をしたい。

 

3月から何度か「うつ病回復」の魔法陣をやってきた。

そのたびに、7日間の魔法陣の最終日、必ず夢の中で、会社で起きたトラウマなできごとをやり直すのだ。

 

最初はただの偶然だと思った。

「魔法陣をやってる7日間のあいだ、毎日『うつ病回復』って唱えてるから、会社のことを考えて、夢に出てくるのかな」と。

 

だけど5か月間、うつ関連の魔法陣を10回以上やって、毎回必ずだ。

会社の人が毎回1人づつ夢に現れては、良いルートへやり直す。

 

目が覚めた後も、鮮明に夢を覚えてる。

一瞬、まだ会社を辞めてないと勘違いするくらい、普段の夢と違ってリアルだ。

今この瞬間もはっきり想い出せる。

 

 

これは何なんだろう?

自分でも不思議で仕方ない。

チャールズディケンズの絵本「クリスマスキャロル」を想像してしまう。

「夢で過去の自分を修正して、生き方を変える」、そんなことができたら嬉しいけど。

 

 

もう1つ、地味に不思議なことがあった。

直近で「前世の負のエネルギーを切る」という陣形の魔法陣をやった。

要望は「うつ病完治」にした。

 

7日間の魔法陣が終わり、8日目の朝、左手親指の甲側に、新しくホクロができてた。

欠点があっても、「そういうところがいいよね~」と周りの人に受け入れてもらえるでしょう。それは生まれ持った運がいいからです。

        

このホクロの位置をネット検索したら、

「欠点があっても周りの人に受け入れてもらえる」

という手相らしい。

 

そんなことがあり、再就職と人間関係について、少し将来に期待している。

不思議な話を最後まで読んでくださって、ありがとう。

 

今日も良い1日を。

魔法陣で世界線を変える実例

f:id:lavandura:20200522210035j:plain

Photo by Joshua Sortino on Unsplash

 

みなさん、こんにちは。

前回は魔法陣で「なにもおこらなかった」ときの話をした。

lavandura.hatenablog.com

 

でも、たまに「失敗サイン」がくる時もある。

自分の場合は、たいていこんなことが起きる。


1、電話などで魔法陣が中断される
2、柏手が、きれいに鳴らない
3、要望を書いて置いた紙が、いつのまにか床に落ちてる


1番なんかは、まさに今朝の失敗パターンだ。

魔法陣をやってる途中、消防車のサイレンが大きく聞こえた。

集中力をそがれ、そこで魔法陣のシンボルを間違えてたことに気づいた。

六芒星で行う種類の要望だったのに、五芒星でやってしまった・・・


こんな時は心の中で「取り消し!」って言って、やり直してる。

 

 

「新ベスのブログ」には、読者の皆様の成功談が寄せられてるので引用させていただきたい。

読むとわくわくして、たぶんやってみたくなる。

gaia-shamballa.xyz

gaia-shamballa.xyz引用元:新ベスのブログ

 

この年まで生きてると、縁ある人を病気や事故で亡くす経験をしてる。

災害で、人生が簡単に一転してしまうのも見てきた。

魔法陣、お経巻き、お札巻きというツールで、自分がいる世界線を変えられるなら。

望む次元をつくってみたい、正直者に優しい世界になるといいな。

 

 

今日も良い1日を。

魔法陣、なにもおこらなかった時

f:id:lavandura:20200602155417j:plain

Photo by Vadim Sherbakov on Unsplash

 

みなさん、こんにちは。

今日は魔法陣の失敗について書きたい。

 

今まで下記「新ベスのブログ」を参考に、魔法陣を試してきた。

ありがたいことに、関連記事がたくさんアップされている。

gaia-shamballa.xyz引用元:新ベスのブログ

 

気がついたら5か月が経ち、最近、なんとなく自分の傾向が掴めてきた。

1番多いのは、「要望」が間違ってる失敗だ。 

・文言が曖昧
・要望がずれてる
・潜在意識が納得してない

 

これだと魔法陣が成功しない。

ドラクエの「しかし、なにもおこらなかった!」状態だ。

f:id:lavandura:20200730215407j:plain

 

たとえば昨日書いた成功例、「平熱が36度以上に上がる」は、その前に下記の要望も試した。

代謝を上げる」

「免疫力を上げる」

・・・しかし、なにもおこらなかった。

 

そこで「代謝が上がるって、どうゆう状態なんだろう?」って考えた。

試行錯誤の末、「平熱が36度以上に上がる」の文言で、やっと成功した。

 

とにかく自分の場合は要望を作る作業が胆だ。

ずっと「~すべき思考」で生きてきたから、自分がどうしたいのか、よくわからない。

 

他にも、こんな要望は成功しなかった。

・自信を持つ
・幸せな気持ちで過ごす

 

これは、そもそも効果測定しにくい。

具体的にどんな状態に変化すれば、魔法陣成功になるのか?

 

「自信がつく時って、どんな時だ?」

「何をすれば幸せな気持ちになるのか?」

 

こんな感じで、自分の心をとことん深く掘っていく。

魔法陣云々に関係なく、この「要望」を7日間、明確に意識するだけでも、状況が変わる気がする。

 

今日も良い1日を。

魔法陣をやってみた結果

f:id:lavandura:20200602155010j:plain

Photo by Ali Lokhandwala on Unsplash

 

みなさん、こんにちは。

今日は、自分でやってみて効果があった魔法陣について書こうと思う。

 

「魔法陣?どうやって作るの?」と最初は思った。

「新ベスのブログ」より、下記の記事を引用させていただきたい。

この「魔法陣の作り方講座」はハリーポッターみたいで最高にクールだと思ってる。

gaia-shamballa.xy

引用元:新ベスのブログ

 

魔法陣って何なのか?

仕様は、よくわからない。

 

ただ藁にもすがりたい気持ちで色々やってみた。

「そんな世界もあるかもしれない」ぐらいの気持ちだった。

 

魔法陣は、要望1個につき7日間やる。

3月から様々な要望を試してきた中で、効果を実感したベスト3を書いてみる。


「頭皮の肌荒れ完全治癒」6/11~

免疫力低下で1月からフケ、かゆみが酷く、毎起きると枕に血がついてた。
魔法陣をやって3日目に出血しなくなり、1週間でフケ、かゆみが消えた。
今日まで再発なし。


「平熱が36度以上に上がる」7/10~
平熱35.2度だったのに、今日までずっと36度を超えている。


「60万円臨時収入」3/28~
実際にもらえたのは32万円だった。
このぐらいの金額が自分の潜在意識の限界なのか?

 

以上、自分の中で「おおー!!」と思った魔法陣ランキングでした。

 

試行錯誤中で、成功より失敗の方が圧倒的に多いけど、失敗しても何も悪いことは起きないから大丈夫。

これからも実験を続けてみる。


今日も良い1日を。